• img1
  • img2
  • img3

ブログ

マスクの下のお顔が気になる方へ

21年12月07日

 

こんにちは。美容整体BODYTONEの斉藤です。みなさんアフターコロナでマスク外せますか?なかなか自信が持てない方も多いのではないでしょうか?今日は、顔の筋肉と美容と健康の関わりについてお話致します。

【マスク生活の影響でたるみに?】

新型コロナウィルス感染症の流行により、マスクが必須の生活が続いています。私自身もそうなのですが、マスクをしている事やお友達と会う機会が減ってしまったことが原因で、表情豊かに生活をすることが少なくなりました。顔の筋肉も体の筋肉と同様に筋ポンプをあまり使わないでいると血流が悪化や、筋肉の柔軟性が低下し、老廃物(脂肪等)が溜まりやすくなったり、吹き出物ができたり、たるみ、しわができやすくなったりといったことがおこりやすくなります。いつまでも若々しいお顔でいるには、筋肉を柔軟に、血流の良い状態にしておくことが大事です。

【頭痛や肩こりとも密接に関係する表情筋】

顔の筋肉は、日常生活のよくある苦痛とも関わりのある場合があります。例えば、顎の筋肉でいうと、歯ぎしりや食いしばりがある方は、首や肩こり、頭痛、顎の痛みなどを引き起こす可能性もあります。また、美容の面でいえばフェイスラインや顎下のたるみやほうれい線の原因ともなります。

また、最近ではスマホやPCの作業が急激に増えていることから、眼精疲労に悩む方も多い事と思います。眼精疲労の方は、ひどくなると頭痛、吐き気、肩こりを引き起こす事もあると思いますが、眼精疲労には眼輪筋を緩めてあげることで、とても楽になります。このように健康を維持する上でも表情筋は重要な役割をもっています。

【BODYTONE式フェイシャルエステ】

美容整体BODYTONEのフェイシャルエステでは、当院独自の方法で表面の皮膚に刺激を加えずに筋層にアプローチができますので、ハンドのケアよりも効率よく筋肉の柔軟性を取り戻すことが可能です。また、お顔の血流も良くなることで顔色の良い、やわらかいお肌へ導きます。また、不調やお悩みのある方にはその方にあったやり方で対応していきます。健康と美容の為にご興味のある方は、初回半額でお試しができますので是非この機会にお試しください。

妊婦さん必見!女性の施術者で安心!産後矯正メニューができました(^^♪

20年07月19日

こんにちは!美容整体ラボBodyToneの斉藤です。7月より、産後矯正メニューができましたのでお知らせをさせていただきます(^^)/女性の妊娠、出産は骨盤にとても負荷がかかります。その負荷によって開いた骨盤は産後徐々に閉じていくのですが、閉じていく過程で歪んでしまったりすることがあります。

 

【骨盤がゆがんだ状態になると?】

痛み、体形の崩れ、不良姿勢などの影響が出ることがあります。矯正は早めに行うことが大事です!徐々にもとに戻りにくくなる場合もありますので注意が必要になります。

 

【いつ頃から始めればいいのか?】

産後1か月検診でお医者様から「子宮の収縮が順調」と言われたら大丈夫です(^^)。帝王切開の方はしっかり傷が治ってから始めます。産後6か月までは施術を受けると効果が出やすいのでお勧めですが、それ以降でも症状がある場合は矯正が必要になります。

 

【女性で国家資格者の施術者で安心】

当院では、柔道整復師(国家資格)を取得した女性の先生が矯正を行います。女性の先生なので気楽におしゃべりしながらお友達感覚で施術を受けられるため安心です!骨盤矯正と聞くとボキボキ痛いような施術ではないかと心配な方もいると思いますが、当院では優しい施術ですので心配ありません。

ご興味のある方はお気軽にご連絡ください(^^)/

顎コリにお悩みの方へ

20年03月17日

顎がカクカクする。口が開かない。痛みがある。顎の筋肉は緊張状態になることでこのような不具合が出る事もありますが、フェイスラインがたるむ原因にもなります。お顔も血流を良く柔軟な筋肉にしておくことで健康で美しい状態が保つことができます。

 

◎顎コリの原因

顎コリは、口を空けたり閉めたりする時に動く咬筋という筋肉に力が長時間入ることで咬筋が硬くなり、筋肉が緊張して張っているような状態になることを言います。力が入る原因としては歯ぎしり、噛み合わせ、食いしばりなどがあげられます。食事の時の噛む癖が

左右どちらかに偏っていると筋肉の状態も左右バランスが悪くなります。あまり気にしていない方でも無意識のうちに歯を食いしばって生活をしている場合があります。

 

◎顎コリが及ぼす影響

顎の筋肉の緊張状態が続き筋肉が硬くなることで可動の制限(口を大きく開けられないなど)が出たり、痛みが出る事もあります。筋肉が硬くなったままにしておくと関節を圧迫して顎関節症になる可能性もあります。また、美容の観点で言えば筋肉のポンプが正常に働かない事で、脂肪を支えられなくなりしわやたるみの原因になったり、血流が悪くなる為代謝が悪くなり吹き出物が出来たり、顔色が悪くなったりする場合もあります。

 

◎顎コリを緩和するために自宅でできる事

  • 温める

筋肉が硬くなる要因として冷えもあげられます。お風呂に入った時に、顎まで湯船に入るなどして温めましょう。血流が良くなることで、コリが緩和されます。コリがあるままにしておくと老廃物も溜まりやすくなります。

  • マッサージ

手をグーにして第一関節の辺りで両顎を挟み込み、口を開けた時に動く筋肉を中心に強すぎない程度の力でクルクル回しながらマッサージしてみましょう。顎にコリを感じている方は気持ちよく感じると思います。摩擦を強くかけすぎると肌へのダメージをかけてしまうのでマッサージクリームやオイルなどを使うのも良いでしょう。

  • 力をぬく

意識していなくても顎に力が入っている事があります。たまに意識を向けて顎の力を抜くよう心掛けてみましょう。どうしてもできない場合は、軽く前歯の間に舌を挟んでみると顎の力が抜けやすくなります。

 

◎フェイシャルエステについて

当院のフェイシャルエステは、超音波等の治療機器を使いながら効率よく筋肉を柔軟にしていきます。またその後マイクロカレント(微弱電流)を流すことでたんぱく質を集め、細胞の修復を図ります。受けた方の感想としては、「口が開けやすくなる」「お化粧のノリが違う」「フェイスラインがスッキリ」「目が見えやすくなる」などのお声をいただいております。詳しくは下のリンクをご覧ください。

https://body-tone.net/face